びわん雑記Ⅱ

0

香港エクスプレスでアンコールワットにさようなら

シェムリアップから香港まで移動しました。
香港エクスプレスのタイムセールで買った、1人7ドルのチケットです。
とはいえ、空港税等含めると、支払い額は1人41ドル。
それに預け入れ荷物代が、20kgで34ドル掛かりました。

REPにさよなら

rep/hkg

出発2時間前からチェックイン開始。
一応Webチェックインしといたけど、注意書きに「カンボジアから出国の場合はカウンターで手続きを」と書いてありました。
ということで、長い列に並びました。

香港までは2時間半弱。
LCCでも辛くない距離です。
客層は、欧米系+香港人。
日本人は(多分)うち夫婦だけ。

気温37度から気温19度の香港へ。
涼しくて気持ち良い~
でも、香港人はダウン着てました

香港エキスプレスは、出発時は離れ小島のLCCターミナルから出発。
到着はどうかな?と思ったら、普通にターミナル1に出ました。
バス接続で、日系などのレガシーキャリアより歩く距離は少ないかも。

預けたキャリーは、さほど待たずに出て来ました。
荷物代をケチって預けないのか、LCCで長い事待つというケースは少ないように思います。

Category : LCC
0

ラウンジ@シェムリアップ空港

シェムリアップ空港にはプライオリティパスで入れるラウンジがありました。プラザプレミアムラウンジです。

ゲート3の横の通路の正面。
中庭に面した明るいラウンジでした。

ラウンジ入り口ラウンジのようす

お酒はカウンターで注文式。
麺やお粥を作ってもらえるカウンターもあります。

バーカウンター

お1人様席専用席。
電源もありました。

お1人様専用席

中庭には喫煙席も。
象さんいた。

中庭
中庭に面した喫煙所

食べ物は軽食かな。
サラダや果物、サンドイッチなど。
お粥作ってもらいました。

ラウンジの食べ物

シェムリアップ空港には、このラウンジの他にカフェっぽいお店もありました。
ファストフード点も完備。
街中より、空港は断然都会でおしゃれです。

ファストフード店
カフェ

空港もドル表示で、1ドル未満のお釣りはリエル。
といっても、50セント=2000リエルくらいじゃお水しか買えません。
で、どうするか困ってるとあるのが、募金箱。
「こども病院」への寄付なんですよ。
良く出来てるな~
余ったリエルは全部ここへ入れましょう。

募金箱

0

マンゴーかき氷@カフェ・プカプカ

カンボジアでもマンゴーかき氷食べました。
日本人経営のアンコールクッキーに併設されたカフェ・プカプカです。

お店のカウンター
椅子がかわいい

*マンゴーかき氷 Bigサイズ(4ドル)*
マンゴーかき氷
*かぼちゃのプリン(2ドル)*
カボチャプリン

カンボジアの物価から言うと高めのお値段設定。
それでも日本人客はひっきりなし。

というのも、このお店。
ツアーに組み込まれてるのね。
うちもガイドさんから「行きますか?」とお誘いあり。

で、まずはクッキー売り場へ連れて行かれます。
試食したら、おいしいの!

素材がいいのか。
手作り感がいいのか。

パームシュガーのと、蜂蜜のと、珈琲味の3種類(それぞれ5.5ドル)買いました。
アンコールクッキー(6.6ドル)はお土産用。

クッキー買った

香港のジェニーベーカリーの空き缶に入れてみました。
3袋でびっしり。

缶に入れてみた

さくさく感はジェニーベーカリーにも負けない。
むしろあっさりしてて美味しい。
ショートニングなんて使ってなさそうだし、素材なのかな。

ということで、アンコールクッキーとカフェ・プカプカは、ツアー御用達だけど侮れない、むしろお薦めのお店でした。